福岡県 大野城市の歯科医院  まつふじ歯科医院 【一般歯科・小児歯科・矯正歯科・ホワイトニング】
ホーム > 嚥下体操de誤嚥予防🤸♀


 嚥下体操de誤嚥予防🤸♀
投稿:スタッフ 熊井

69, 69);">☆嚥下障害とは。。。

69, 69); min-height: 20.3px;">

69, 69);">唾液や噛み砕いた食物を飲み込むことが困難になる状態をいいます。

69, 69);">脳卒中後遺症や脳神経系や筋肉に障害が生じた場合に起こるほか、高齢者では嚥下機能が低下することでむせたり、口の中が乾燥しやすく、食物の飲み込みが悪くなりやすいため注意が必要です。

69, 69); min-height: 20.3px;">

69, 69);">☆高齢者に多い誤嚥性肺炎。。

69, 69); min-height: 20.3px;">

69, 69);">誤嚥とは唾液や食物などが食道ではなく、誤って気管に入ってしまうことをいいます。誤嚥した唾液や食物に含まれた細菌が気管から肺へ入り、炎症を起こすのが誤嚥性肺炎です。誤嚥性肺炎は嚥下機能が低下した高齢者に多く発症し、免疫力が弱い高齢者では重症化しやすいので嚥下体操を行なって予防に努めることが重要です。

69, 69); min-height: 20.3px;">

69, 69);">☆嚥下体操の目的

69, 69); min-height: 20.3px;">

69, 69);">年齢とともに低下する嚥下機能ですが、お口の簡単な体操を行うことによって食事に必要な口、舌、頬などの筋肉を刺激し、唾液の分泌を促すことで食物を飲み込みやすく、むせたりすることなく、美味しく食事が摂れるようになります。

69, 69);">食事をスムーズに摂れるようになることで誤嚥性肺炎を予防することにもつながります。


2017年12月1日(金)

<< 朗報
2017.12.1
いってらっしゃい >>
2017.12.2



はじめのページに戻る



まつふじ歯科医院
〒816-0+983 福岡県大野城市月の浦1-25-7
092-595-6200

Copyright (c) Matsufuji Dental Clinic All Rights Reserved.